<   2017年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧
今週のお献立
雲は低く、蒸し暑く、洗濯物は乾かなく、
なんだか梅雨時って気分が晴れませんよねぇ。
でも、子供のころはこの時期はこの時期なりの楽しみがありました。
雨上がりの晴れ間に、中庭の椿の木、奥の庭のもみじや柿の木の
新緑の葉に降りたまった雨の粒が、グミの実を摘まんでいる頭に
パタパタと落ちてきてひんやりとするのです。
クックッと首をすくめ、今思えばまるでトトロの世界です。
子供の頃ってどんなことでも楽しめましたよね。
窓の外をながめてはため息をついないで、さっ!

今週のお献立6/29〜7/4 ¥1250 水曜日は定休日
・豚しゃぶ柚子胡椒風味
・茄子の揚げ浸し
・ひじき入りぎせい豆腐
・もやしのナムル
・千切りジャガイモのサラダ
・新生姜の鶏ガラスープ
・棚田のごはん
・食後のコーヒー又は紅茶
          ご飯のおかわりをどうぞ
e0158498_15155867.jpg


by ones-heart | 2017-06-29 00:13 | メニュー | Trackback | Comments(0)
今週のお献立
今日は、一年でもっとも日が長く、夜が短い「夏至」。
これからが夏の盛りへとどんどん暑さが増していきます。
暑い時期には時期なりの野菜が実ります。
季節に合わせた効用を有り難くいただき、
暮らしの工夫で夏を乗り切りましょう。

今週は出始めた白瓜と昆布でスープを作りました。
基本は昆布出汁です。いろんな方法があるようですが、
私は大鍋に沸騰させたお湯を火を止めてから昆布をつけます。
カフェでは一度に4リットルのお湯にぬれ布巾できれいに拭いた
昆布80gを30分程度浸しますが、ご家庭では加減してください。
戻した昆布は刻んで使いますから、捨てないでね。
次に白瓜、皮を少し厚めにむいて種をスプーンで取り、
繊維にそって縦に薄くリボン状に切ります。
決して横に半月切にはしないように。
せっかくの水分が出てしまいます。ピーラーを使うと楽ですよ。
つぎに塩を加えた熱湯で湯がくのですが、鍋に入れて色が変わったら
すぐ冷水に上げて色止めしてください。
爽やかな薄緑がきれいです。
あとは昆布出汁に刻んだ昆布を入れ塩加減で味付けをして、
片栗粉でうすくとろみをつけ、先ほどの白瓜を戻しあられ等を浮かして
いただきます。瓜は体の熱を冷まします。暑気払いにどうぞ。

今週のお献立 6/22~6/27 ¥1250 毎週水曜日は定休日
・鮭の香りパン粉揚げ
・和風ラタトゥイユ
・梅醤油だれの冷奴
・えのきと若芽のオイスター風味
・りんごドレッシングサラダ
・白瓜の昆布出汁スープ
・棚田のごはん
・食後の珈琲又は紅茶
        ご飯のおかわりをどうぞ!
e0158498_18100544.jpg
お客様が残して行かれた食後のお箸の帯です。
可愛くて、うれしくて、捨てられませんでした。
美味しいお食事を用意して待っていますので
またいらしてくださいね!!
e0158498_18095971.jpg
ギャラリーお知らせ
   麻素材の新作、入荷しています。お楽しみください。


by ones-heart | 2017-06-22 00:58 | メニュー | Trackback | Comments(0)
今週のお献立
ずら~っと並びましたよ!!
直売所の棚には胡瓜、トマト、南瓜、ズッキーニ、
夏野菜の代表選手の茄子!
うれしいですね!野菜をひとつ、ひとつ手に取って品定めをしながら
頭の中ではレシピが次々とはじけます。
早速、今週は茄子を使って「肉味噌田楽」です。
お尻が丸く艶の良いのを選びます。
茄子は冷蔵庫で保存すると皮が固くなるので、買ったらなるべく早く食べきるのがお勧めです。

肉味噌のレシピをご紹介しておきますので、是非お試しください。
これも一週間は保存がききますので、作り置きして生野菜のディップや
キャベツと味噌炒めにしても、ご飯がすすむおかづになります。
うちのスタッフはおにぎりの芯に握って賄いにするのがお気に入りです。

肉味噌レシピ(作りやすい分量)
・豚ミンチ・・・・・・・200g
・土生姜みじん切り・・・大さじ2
   ・赤味噌・・・・・・・80g
   ・砂糖・・・・・・・・40g
   ・料理酒・・・・・・・50cc
   ・味醂・・・・・・・・大さじ1
鍋に赤味噌から下の調味料を全部合わせ中火でよく練っておきます。
焦げない様に厚手の鍋がよいです。鍋底からポコン、ポコンと気泡が
出だしたら弱火にして5~6分煮詰めます。(火傷にご注意)
別のフライパンにサラダ油を大さじ1熱して生姜のみじん切りをいためます。
香りが立ってきたらミンチ肉を加えパラパラになるまで炒め、
しっかり火が通ったら一旦金気のザルにあけ、油分と汁気を取ります。
あとは作っておいた合わせ味噌の鍋に加え弱火で5分ほど練れば出来上がり。

今週のお献立 6/15~6/20 ¥1250 毎週水曜日は定休日
・茄子の肉味噌田楽
・枝豆のかき揚げ
・ズッキーニの葛ひき生姜風味
・人参の甘酢漬け
・切り干し大根のサラダ
・淡竹と若芽の味噌汁
・棚田のごはん
・食後の珈琲又は紅茶
      ご飯のおかわりをどうぞ!
       ギャラリーからお知らせ
          盛夏もの、入荷しています。こちらもお楽しみください!

e0158498_16260557.jpg

by ones-heart | 2017-06-15 00:50 | メニュー | Trackback | Comments(0)
今週のお献立
どの田もほぼ稲の苗が規則正しく整列して植え込まれ
雲は低く、その空を燕が低空飛行で飛んでいきます。
「そっかぁ、もう梅雨入りの季節かぁ」
空を見上げてふと思います。
延々と季節はめぐり、繰り返され、その時期、その時期の実りを
私たちはいただきます。その恵みを大切にしたいと思います。

今週は夏のレシピの代表格を一つご紹介しますね。
直売所の棚をいっきに埋めだした胡瓜と
去年の夏に漬け込んでおいた梅干しを使って簡単な箸休めです。
梅の和え衣は清潔な瓶に作り置きをして、和え物・炒め物・素麺の付けつゆの
薬味にといろいろに楽しんでください。

たたき胡瓜の梅和え
 胡瓜・・・・食べたい分量
 梅干し・・・果肉の柔らかい中位の粒20個
 みりん・・・75cc
 醤油・・・・小さじ1/2
    梅干しは丁寧に種を取り、まな板の上で細かく包丁でたたき、ボウルに。
    みりん・醤油を加えよく練って出来上がり!
    胡瓜は4~5cmに切りビニール袋にいれ塩一つまみをふりかけ
    少しもんだ後、すりこぎ棒で袋に入れたまま、細かくなり過ぎない程度にたたきます。
    あとは梅で和えるだけですが、胡瓜は包丁で切るより割ったほうがよく和え衣が
    なじみます。お試しください。

今週のお献立 6/8~6/13 ¥1250 毎週水曜日は定休日
・揚げ鶏の薬味たれかけ
・冷製夏野菜の炊き合わせジュレ添え
・自家製卵豆腐
・たたき胡瓜の梅和え
・南瓜のクリーミーサラダ
・なめこの味噌汁
・棚田のごはん
・食後の珈琲又は紅茶
      ご飯のおかわりをどうぞ! 
e0158498_15331056.jpg



by ones-heart | 2017-06-08 01:06 | メニュー | Trackback | Comments(0)
今週のお献立
ついこの日曜日のことです。
「昨日、結婚式を挙げました!」と威勢のいい青年と恥ずかしそうに
その青年の後ろではにかむ彼女のカップルが、ご来店下さいました。
他のお客様もその元気な声に気づかれ「おめでとうー」コールの拍手喝采です。
スマホの写真には花嫁をのせた人力車を引く青年。
伊勢神宮で人力車を走らせ「僕はこの仕事が好きです」と胸を張る青年、
なんて素敵なカップルに出会えたことでしょう!
私も「この仕事がすきです!」毎日、いろんなお客様との出会いがあります。
一時間も迷いながらこのカフェを目指して、やっとたどり着いてくださったご夫婦。
毎週、引きこもりがちなお母様を「ここなら出てくれるんです」と連れ立って
入ってきてくださる母娘連れのお客様。
仕事を終わらせて、カフェで気分転換をしてから、家庭へと戻られる女性。
最近は男性のお1人様も増えています。聞けばアメリカから一人で日本を旅行中、
グーグルで見つけたと来られた方もいらっしゃいました。(グローバル!)
このご時世、宣伝をしなくてもネットで探して選んで、お越しくださいます。
随分、便利で有り難い世の中になったものです。
そんな御縁を感じつつ毎週、美味しい!の一言を励みに頑張っています。
そうそう、みなさん、伊勢参りに行くことがあれば是非、
「前田のみっちゃん」を見つけてあげてくださいね。
あの人力車の元気な青年です。

今週のお献立 6/1~6/6 ¥1250 毎週水曜日は定休日
・春キャベツのメンチカツ
・新じゃがとズッキーニのグラタン
・蒸し茄子の梅肉かけ
・夏野菜のピクルス
・スナップえんどうのグリーンサラダ
・小松菜と焼き油揚げの味噌汁
・棚田のごはん
・食後の珈琲又は紅茶
    ご覧の通り春の最後と夏の走りのMIXです。お楽しみください。
      ご飯のおかわりをどうぞ!
e0158498_15184072.jpg
もう一枚ご紹介。
e0158498_02022253.jpg
裏庭の石垣に一面に成長した蔓アジサイです。
小さな苗木から5年かかり、今年はいっぱい花をつけてくれました。
今が一番いい眺めです。

ギャラリーでは夏物出そろってますよ~~
ぜひ遊びに来てくださいね。


by ones-heart | 2017-06-01 01:59 | メニュー | Trackback | Comments(0)



One's-heart Cafe   Cafe&Gallery
by ones-heart
Information
One's Heart Cafe 地図

住所:〒634-0042
    奈良県橿原市
    菖蒲町4丁目42-21

TEL:0744-28-0280
    ご予約は、お電話にて
       お受けいたします

定休日:毎週水曜日

MAIL
a_o_h_44121
     @yahoo.co.jp

ならまち店
住所:奈良市
    高畑町1028-7
電話:0742-81-9850
ならまち店ブログ
最新のコメント
いつも、いつも、応援いた..
by ones-heart at 18:05
奈良店、ご出店本..
by たかこ姫 at 16:51
いつもコメントありがとう..
by ones-heart at 10:24
寒くなって参りました。ほ..
by 母娘草の母です^^*/ at 07:21
母娘草様 暑中お見舞い..
by ones-heart at 15:26
母娘草・母♪様 コメン..
by ones-heart at 11:23
こんにちは。 お久しぶり..
by ones-heart at 17:22
kagishippo ..
by ones-heart at 16:41
着々と 新作が出来上がっ..
by kagishippo at 12:29
15日を過ぎると… そ..
by Kumi at 01:32
検索
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
カテゴリ
メニュー
ギャラリー
新商品
新メニュー
イベント
日々雑記
食材
お知らせ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧